2010年09月01日

アクビとゲップ

Kazさんからアドバイスをいただきました!

http://www.estat.us/blog/shin.mp3

ありがとうございます!


できるようになると言っていただけました!

これでできなかったら・・・と思うと恐ろしいですがなんとか頑張ります。


それにしてもユーモアのある方ですね!

日本語もうまくできないって書いたら、それは言えてますって!

いやーアメリカンジョークってやつかな!

きっとね!



いきなりLesson6から音声アップしましたが、まず何よりもアクビエリアとゲップエリアをマスターしておく必要がある気がします。

ということでやってみました。

最初のがアクビエリア、次のがゲップエリアだと思ってやっています。

ですが、実は日本語も最初のに近い感じで話しているので自分では合っているのか判断できません。

ちなみに最後に喉を鳴らしていますが、終わりのほうはゲップエリアのつもりです。

すごく汚いです。

興味のある方だけどうぞ。

力を抜いて、というより寝ながらしゃべってます。すごく雑です、すみません。



どうでしょうか?

これがゲップエリアではないとすると、なかなか先に進めなそうです、、、



ひとりで喉で遊んでいたため、明日のバイトは悲惨なことになりそうです。

posted by shin at 03:31| Comment(0) | 英語喉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。